4月4日といえば.....

 今日4月4日は、オレが進学の為に上京した日。ちょうど30年前。築30年、風呂無し、流し共有、便所共有(都内なのにくみ取り)、玄関は一つで大きな靴箱がそびえている、まさにトキワ荘の様なボロアパートから東京生活が始まった。その時オレ19歳。

 3日の朝6時台、斜里発の汽車で網走に向かい、網走からは特急(今の「オホーツク」では無く、「おおとり」だった気がする)に乗り換え函館駅に到着は19時。道内移動だけで丸一日かかる。
 そこから今度は青函連絡船に乗って、青森港には23時半に到着。そんでさらに24時発の寝台特急、たしか「ゆうづる」で揺られて、上野駅に着いたのは朝の6時半。ようやっと東新小岩のアパートに着いたのは8時を過ぎた頃だった。
 3畳間二つをL字型に繋げて6畳にしたそのアパートには(きっと以前は3畳間で貸していたのだろう)、前々日に送っておいた段ボール箱が5箱、部屋の奥に積まれていた。

 その段ボールを見て、これから東京で1人で生活するという事が実感されたなんていう事はなくて、なんだか全てが嘘みたいで、非現実的な気持ちになった1987年の4月4日午前8時。本当にこれから1人で東京に暮らして行くのかオレ?

 何から手を付けていいか判らないので、そういう時はまずは大学のあるお茶の水を散策しようと思い早速出かけた。
 古本屋のイメージがある神田地域だけども、お茶の水周辺はその頃から音楽の街になっていて、楽器屋、レコード屋があちこちにあって、オレには夢のような街。

 早速お茶の水駅前のディスク・ユニオンに入り、5階建てのビル1棟がレコードで埋め尽くされている店内を隈無く散策した。
 その時購入したのはThe WhoのCD「Live at Leeds」。なんでそのアルバムを購入したのかは覚えていない。


 早速アパートにもどりそのCDを聞きながら、これからの我が基地の構築に取り掛かった。
 楽しくも、悲しくも、嬉しくも無い第1日だったな。

上の写真は明治大学の記念館。こんな古い建物の中にも教室があって、授業を受けたものだった。地下には応援団なんかの部室があり、恐ろしげな気を放つ空間だった。

[PR]
by kararachan | 2017-04-04 14:22 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://karara.exblog.jp/tb/24051615
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< チャットモンチーの元ドラマー ... 日本沈没! >>