<   2018年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

This time tomorrow.....

d0337302_01014839.jpg
 新年明けましておめでとうございます。今年も重箱の隅を針の先で突っつくような、ささいな事を大げさにかき立てるのを本旨に、更新を続けたいと思っていますです。

 今年も正月は自宅でのんびりと過ごした。千葉の義父には悪いなと思うのだが、犬がいて正月に預かってくれる所がないので、ここ斜里で毎年年越しをしている。
 今年も女房手作りのお節と雑煮の食事を頂いているのだが、去年の今も同じように正月を過ごしていた。去年の今ごろは同じような正月を迎えるだろうと、なんの疑いも抱かずに昆布巻き、黒豆をついばんでいた訳なのだ。

 だが、今年は去年と同じ重箱の料理を突っつきながら、果たして来年の今ごろは今と同じような正月を迎える事が出来ているのだろうかと頭の片隅で思案しているのだ。1年後どころか、明日になればこんな平安な生活が激変しているかもしれない。でも、そんな事は今この瞬間は想像すらしていない。

 今味わっているような平安なんて、ほんの一瞬の事。1秒後には全く変わった世界にすんでいるかもしれない。そんな風に思う出来事が、昨年の12月に起こった。犬の病気。それは去年一番の大騒動だった。
 12月の8日。犬のカーシャが夕ご飯を食べ残した。しかも半分以上。その日の昼にはいつも通りの食欲で完食したのに、突然ご飯を残したのだ。ラブラドール犬がご飯を残すなんて前代未聞。それが始まりだった。それから、食がどんどん細くなり、翌日の晩には全く食事を口にしなくなった。病院に連れて行き、結果判明したのは、アジソン病。連れて行くのが遅れたりした事もあり、一時腎不全を起し、死を覚悟してくださいと獣医に言われるほど病状が悪化した。そのあたりの事は以前に書いた記事を参照してちょうだい。


 明日はきっと今日と同じような一日だろうなんて、なんの根拠も無い願望。一日、いやたった1秒後には全てが激変するような事態が待ち受けているかもしれない。まして1年後なんか。明日の今は何が待っている?

This time tomorrow / The Kinks

 The Kinksのこの曲は、The Kinksが1970年に出したアルバム、「Lola Versus Powerman And The Moneygoround Part One」という、何とも長い題名の作品の一曲。明日の今ごろ、僕たちはいったい何処に居るのだろう? 何を知るのだろう? 何をしているのだろう? という不安を、美しいメロディーにのせて歌っている傑作曲だ。このアルバム、ジャケットがオレとしてはいまいちなんだけど、曲は粒ぞろい。どれもこれも必殺のメロディーに充ち満ちていて、とても大好きなアルバムの1つ。このアルバムについては、何時の日か又取り上げようと思う。

 The Kinksがこのアルバムを出した頃はRay Daviesはまだ20台半ば。その40数年後には騎士に叙されるなんて想像もしていなかったろう。ロックバンドとして売れはしたが、地に足のつかない浮ついた職業だけに、先の不安は常につきまとう。そんな心情を描いたこの曲。オレも20台の半ば頃にこの曲を聞いて、いったいオレはこの先どうなるんだろうな、このまま東京で死ぬまでサラリーマンなんかするんだろうか? なんて先の不安を感じていたりしていたものだ。
 それが50歳になっても、この曲が心に響く。昨日まで元気だった犬が、今日には病気になってしまい、明日には死んでいるかもしれない。それは、犬だけじゃなく、オレかもしれないし、女房かも、親父かもしれない。人は常に先の不安を抱えて、でもそれを見ないように、感じないようにごまかして日々を生きているんだな。

 50歳を超えて、40歳の頃には全然真実味がなかった死への不安をひしひしと感じるようになった。明日には何が有るのだろう? 何が起きるのだろう? たった一日で、がらりと変わってしまった我が愛犬。それは自分に起きる事でも有るのだ。そんな事を突きつけられた、去年の年末でした。

 「何でもない毎日が本当は記念日だったって今頃気づいたんだ」
 
 妻と向き合って食べる正月のお節料理。その食卓の下には、自分のご飯を待ちかねてそわそわしているカーシャがいる。そんなささいな日々の出来事が、実は本当に大切な事なんだって事に改めて気付かされた昨年末。「何でもない毎日が本当は記念日だったって今頃気づいたんだ」と歌うチャットモンチーのこの歌が、とても胸に染みる。
 今年はそんな何でもない一日、1分、1秒が実は尊いものなんだと、噛みしめて生きたいと思っている。

[PR]
by kararachan | 2018-01-03 01:06 | 音楽 | Trackback | Comments(0)